対象者・利用料金

 

どんな人が利用できるの?

対象となる方
  • 原則として18歳以上65歳未満の方

※65歳以上の方については、65歳に達する前5年間(入院その他やむを得ない事由により障害福祉サービスに係る支給決定を受けていなかった期間を除く。)
に引き続き障害福祉サービスに係る支給決定を受けていたものであって、65歳に達する前日において就労移行支援に係る支給決定を受けていた方

  • 一般企業への就職を目指している方

※就労を希望する方であって、単独で就労することが困難であるため
就労に必要な知識及び技術の習得もしくは就労先の紹介その他の支援が必要な方

引用元:厚生労働省 障害福祉サービスについて
 

利用料金について

区分
世帯の収入状況
負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯(※1) 0円
一般1 市町村民税課税世帯
(所得割16万円(※2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)
グループホーム利用者を除きます(※3)
9,300円
一般2 上記以外 37,200円

(※1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※2)収入が概ね670万円以下の世帯が対象になります。
(※3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。
 
引用元:厚生労働省 障害者の利用者負担
 
※詳しくはお住まいの市町村の障がい福祉課にお問い合わせをいただくか
当事業所にご連絡をいただければ対応させていただきます。